スキンケアとは、皮膚を健康に保つための日常の注意事項のことです。ただ皮膚を清潔に保てばよいというものではなく、皮膚そのものの働きを活発にさせることが大切です。
適切なスキンケアを行うことによって、皮膚の病気を防いだり、治療に役立てることができます。
 
 

 
 
皮膚は、汗を出して体温を調節したり、痛みや熱さを感じたり、体を守る防衛膜(バリアー機能)として働くなど、さまざまな役割をになっています。
なかでもバリアー機能は大切な働きの1つで、皮膚の病気に深く関わっています。
 
 

 
 
バリアー機能とは、からだの内側と外側を区別して外から有害なものが入ってくるのを防ぐ働きをいいます。
このバリアー機能は、主に皮脂膜と角質層の働きによってたもたれており、潤いはこの機能を維持するのに大切な要素となっています。
バリアー機能の仕組み